おすすめ投稿

中古車購入時に役立つ事故車の見分け方

中古車購入時にもっとも気になるのが、事故車でないかどうかです。中古車購入時には、事故車の見分け方を心得ておくと役立ちます。

まず、ボディにゆがみが無いかをよくチェックすることです。そしてトランクに微妙な隙間がないかを確認し、トランクの下を剥がして見て、修正跡や衝撃時に出来たシワがないかをチェックします。トランクを開けた時、トランクフードを止めているボルトを確認するのも忘れてはなりません。完全にボルトを回した痕跡があれば、事故車と判断してもいいでしょう。
もし事故車であれば、こちらで紹介されている車査定サイトに登録してみてください。
関連:車査定が無料
無料でできるので事故車でも安心して愛車の査定ができます。

それ以外では、ボンネット内のボルトやナンバープレートのボルトに開け閉めしたときに出来る欠けはないか、ライト点灯時の右左のライトの高さにズレがないか、前ドアの下部分に溶接跡がないか、などを見ます。塗装にムラがないか、ドアとボディの塗装に違いはないかなども、事故車の見分けとして重要なポイントになります。

こうした確認は、素人でも十分、見分けが付くので、しっかりと見極めることです。事故でボディにゆがみが生じた場合、修正機にかけるので溶接した痕跡が残ります。この場合、痕跡はタイヤ付近のジャッキアップポイント周辺にあるので、見逃さないようにしましょう。

ハイエースの購入を検討

中古だけどなぜかピカピカだ。
もちろん乗せてもらう。

今までハイエースって、でかい・トロい・内輪差がやばい のマイナスイメージしかなかったけど、その評価は崩れ去った。
意外と動きがキビキビしているのだ。

しかも、でかいクルマ特有の視野の狭さ、死角の広さは、ミラーの多彩さで克服。
そのおかげでむしろ普通車よりもビタ着けできちゃう。

4積載だってラクラク。
8人くらいは楽に乗れるし天井も高い。

座席が高いから、王様になった気分だ。
今度、貯金が100万の大台に乗ったら、ハイエースの購入を検討しています。

その前に社用車をハイエースにしてもらうか・・・(笑)。

欲しいクルマ、それはハイエース

僕は免許を取って11年になる。
でも自家用車は、無い。

なぜなら社用車で事足りるからである。
都心に住む私は、会社と自宅の往復に電車を使ってます。

それで間に合っちゃう。
でも、車って本当に便利。

自分だけの空間から、目的地までひとっ走りで行けちゃう。
しかも道順も思いのまま。

僕は社用車でも、取り付けてあるカーナビはオフってます。
今会社ではセダンを乗ってるけど、残念ながら積載が少ない!なんでこんなに天井低いのよ。

毎回毎回ギュウギュウに詰めて運転すると、気持ちまで詰まってくるようで・・・。
そんなことがあったある日、友達がハイエースを買った。

クルマのタイヤはいつ交換する?

クルマのタイヤはいつ交換するか、悩みどころですね。まずはローテーションから試してみましょう。タイヤの劣化は溝が減ってくることで気づくことができます。少し溝が減ってきたと思ったらローテーションを行ってみましょう。

ローテーションとは、前後左右のタイヤを入れ替えることです。FF車であれば左前輪を左後輪に、左後輪を右前輪に、右前輪を右後輪に、右後輪を左前輪に入れ替えます。FR車・4WD車の場合は左前輪を右後輪に、左後輪を左前輪に、右前輪を左後輪に、右後輪を右前輪に入れ替えます。

これはタイヤの消耗の仕方の特性を利用したもので、いつも同じところを使うことを避けることでタイヤの寿命が延びるというわけです。気が付いたらローテーションを行うと良いでしょう。肝心の交換時期についてはスリップサインで知ることができます。

これはタイヤについている交換時期を知るためのサインです。水の中を良く見ると、山のような突起があるのが分かるでしょう。これが出現してきてタイヤの表面と平行になったらタイヤの交換をしたほうが良いです。

忙しくても大丈夫!スピード車検とは

スピード車検というのは、よく巷で、30分車検とか、45分車検などの文句を謳っている車検のことです。車検の予約を事前に取れば、30分前後の短時間で車検を完了させることができます。

スピード車検の場合、立会い車検が普通で、予約当日に、整備士数人がかりで法定点検を行います。その際、立会いの下、点検箇所の各部の説明を行いながら進めていきます。

合理的なやり方で法定点検を済ませるのがスピード車検の特徴で、車検ラインを通して検査を合格させて終了となります。スピード車検の魅力は、短時間で車検を行うことができるだけでなく、車検費用が非常に安いところです。低価格で台数をこなす薄利多売の経営方式になっています。技術力に対しても不安となる材料はなく、保証された点検整備記録簿があるので安心です。

無駄がなく合理的な運営で忙しい人にピッタリです。その日に終了するのは本当に助かります。当日の予約でも、迅速に対処してくれ、また、予約なしの飛込みでも、見積もりから車検完了まで約1時間程度で済みます。忙しくても大丈夫なスピード車検を是非体験してみましょう。